ミドリの畑ミドリの指

Home > 2009年11月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.25 Wed ジュリエッタマシーナのこと

レンタルビデオ屋さんに行って
どのコーナーで一番足をとめますか?

古い映画、白黒ぐらいの年代。
名作とくくられていてもいい。
それが、私が一番欲しているモノ。

ところが、少ない。
新作のアクションは、棚の一段全部同じDVDだったりするのに
どうしてこの1本が置けないか。
借りずに帰ってくることが多くなった。

で、もう
素敵な古い映画は買うしかないのです。
きっと。

ジュリエッタマシーナに出会ったのは
この作品。
「道」 [DVD]
衝撃的だった。

すっかりはまってからは
立て続けに観たが、やっぱり
一番のお気に入りは
「カビリアの夜」 [DVD]


納得がいかないこの結末に
人生とは…と
溜め息が出るようだ。

監督と女優であり夫と妻。
この二人でなければ、このような
思いの詰まった映画はできなかっただろう。

ジュリエッタマシーナの人間的な美しさが
どの作品にもにじみ出ている。
スポンサーサイト

2009.11.24 Tue 宇宙船とカヌー


みんぱくの映画会で
地球交響曲第三番
をみた。
その上映会前の解説で、参考文献として紹介されていた
宇宙船とカヌー (ちくま文庫)
を読む。
映画では、星野道夫が大きなテーマになっているので
そちらに、釘付けだったが
時間が経って、落ち着いてきた頃に
もう一つのテーマとなっている
フリーマンダイソンと、その息子ジョージについて
とても気になってきた。

この本では、あまり取り上げられることのない
「大人になってしまった」親子について
また、その二人のあまりある共通点や相違点が
静かに、アラスカの自然と共に描かれている。
読み応えのある一冊。

途中で、解説がカヌーイストの野田知佑と気付き
嬉しいおまけだった。

2009.11.11 Wed 着物を着る


先日、徹子さんのお芝居を見に行くのに、着物を着ていきました。

今回初めて一人で着てみたのですが
やってみてわかったのは、鏡を見ながら手を動かすのは
思った以上に難しいということ。
トレーニングが必要です。

たとえば
斜め後ろを向いて、左手で帯を持ったまま右手で何をどうするとか
できそうで、できない。
いかにも普段使っていない部分の脳や筋肉を使う感じで
目や腕や頭やいろんなところが、疲れてきます。
習うより慣れろ、かもしれません。

非常にわかりやすくて役に立ったのがこの本
一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

初めてでも上手に着れました。
浴衣の着方や、準備や片付け方、普段着からフォーマルまで何でも載っているので
重宝します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。