ミドリの畑ミドリの指

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 舞台やお芝居、落語 > 黒柳徹子さん

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.08 Sun 黒柳徹子さん

年間行事のひとつとなりつつある、黒柳徹子主演の舞台
「ベッドルーム・ファンタジー」に行ってきた。

この公演は今年20周年で、こんなに長く頑張っている徹子さんに
会いたい!ライブで彼女のエネルギーを感じたい、ということで
ちょっと贅沢なお値段だが、今年も奮発して、観に行った。

舞台そのものも歳を感じさせないパワフルさだが
なんといってもカーテンコール。
思わず、我を忘れてスタンディングオベーション、気がつけば手を振っている、
目には涙が…。
それに、何度でも何度でも応えてくれる徹子さん。
みんなが帰りはじめた時でさえ、ふと舞台を振り返ると
舞台袖のカーテンから顔だけ出して、また手を振っている徹子さん。

ありがとう。また、来年お会いできるのを楽しみにしていますね。

近頃は、私の中で徹子さんは、尊敬する人の代表格として、台頭してきている。
あの、自然体、情熱、ユーモア…どれをとっても、ピカイチ。
ずっと元気で頑張って欲しいものです。

最新作
小さいころに置いてきたもの
では、今だから話せる…といった内容のお話もけっこうあって
ファン必読。へーとかほーとか、つぶやきっぱなしで
それでも足りず、まだ読んでいない夫に「知ってた知ってた?」と
ネタばらしばかりしてしまいました。

もちろん、徹子さんビギナーの方は、こちらからどうぞ。
窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

おまけ
徹子さんの小咄を観られます!!
トットチャンネル~徹子の小さな放送局



Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。