ミドリの畑ミドリの指

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 本の森 > カソウスキの行方

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.18 Thu カソウスキの行方

津村記久子は
「ポトスライムの舟」
以来、好きになって
朝日新聞の連載コラムでいつも楽しみにしていた。
近い。年齢とか、生息場所とか、考え方とか。
だから、読んでいても、空気のようにすーっと入ってくる。
その連載が、もう終わってしまった。
ずいぶん短かった早かった気がする。春の紙面改正のしわ寄せか。
電車のダイヤも変わったし。春は気ぜわしい。

ということで、
「カソウスキの行方」
は、芥川賞の候補作だったそうだ。
いやはや、ラーメンを食べる感覚で読めた。

しかし「ポトスライムの舟」って
私は読むまで、「ポスト、ライム」と思っていた。ライムの次、後に何か??
夫は読むまで、「ポトス、スライム」と思っていた。ドラクエか!

Comments

name
comment
fumie : URL なす炒め、トマト好き??

Edit  2010.03.24 Wed 14:08

花を連想しましたか~!
私はこの本の背表紙をみたときに
「ドストエフスキー」
と思いましたよ。

すごく、いいネーミングですよね。
一つ一つ分解すれば既存の言葉なのに。

先日は、いろいろお世話になりましたー!いい経験だったなぁ…

やすやす : URL ヒラガナ

Edit  2010.03.18 Thu 11:33

カソウスキってどんな花だ?と思ったら、仮想だったんですね。
カタカナにするとなんか学術名っぽくなりますね…ナスイタメトマトスキー、とか?

comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。