FC2ブログ

ミドリの畑ミドリの指

2009年からの畑生活の記録。

2011.03.07 Mon 乳製品なしの食生活

最近の食をめぐるインプレッション。

乳製品をやめてから、行く店が変わってきたので…
乳製品を使っていなくても、おいしいものはたくさんありますし、あらたな発見もいろいろとあります。

私が実際に食べてみた、おいしいものを載せています。
メニューに乳製品が使われていないかどうかは、確認してください。
あくまで個人的なリストです。ぼちぼち増やしていきます。


*食事*

ロカ食堂…西大橋…定食、メニューによっては使っています。食後のコーヒーについてくる一口菓子は要確認。

Cypher(サイファー)…森之宮…デザートも乳製品を使っていないものがあり、嬉しい。チャイも豆乳でした。

里山カフェ…肥後橋…ランチ、ディナーとも有機野菜の定食スタイル。あまり遅いと売り切れ続出。

亜州食堂CHOWK(チョウク)…福島…南インド料理などアジア料理各種。油はギーを使っていて、私が食べた日は乳製品は使っていなかった。チャイ、ヨーグルトはパス。とてもおいしいお店。

実身美(サンミ)…梅田&阿倍野…メニューにアレルギー表示あり。豆乳プリンは、意外にも乳製品使用あり。

杉五兵衛…枚方…ランチの煮しめの農園弁当は値が張るが、好きなものが取れるのでよい。おやきの生地には乳製品が使われているが、田舎パンは乳製品フリー。

*喫茶*

Espressamente(エスプレサメンテ)…梅田ブリーゼブリーゼ4F…illyのエスプレッソが飲める。毎月16日は100円になる。

Al Avis(アルアビス)…ハービスエントB2F…エスプレッソうまい。

*お持ち帰り&スナック*

長崎堂…カステーラ…鶏卵、小麦粉、砂糖、水飴のみ。しっとりしている。

ふたば…出町柳…「豆餅」。その日のうちに食べましょう。

麩嘉(ふうか)…京都府庁近く…生麩饅頭をその場で食べさせてくれる。京番茶つき。おみやげには生麩各種。

まるたや…浜松…「あげ潮」は、クッキーだけど、綿実油を使っている。ドライフルーツとコーンフレークでさくさくうまい。

御座候…各地…乳製品フリーの回転焼き。

金城軒…四日市…「太白永餅」友人からのいただきもので知った。焼き色が香ばしくて薄くて甘さも控えめでよい。

河道屋…姉小路通御幸町西入ル…「そばぼうろ」あまりにも小さなお店で怖くて入れない。近くのスーパーで代用品を買う。平和製菓のもおいしい。

SNYDER'S of Hanover…「Peanut Butter Sandwiches」アメリカのプレッツェル、ピーナッツバターサンド。

Natural House…見だすとあれもこれも欲しくなる、有機、無添加、自然のオンパレード。梅田ではギャレ店が3月で閉店→2011年5月にLucuaに入る(予定)。

大手饅頭伊部屋…「大手まんぢゅう」ほんのり甘酒が香る薄皮につつまれた、こしあん。粒あん派だが、これは許せる。

お豆腐工房いしかわ…「きらず揚げ」おからスナック。油で揚げているので、食べだすと止まらなくなる。固め。

*レシピ本 & Webサイト*

「まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本」…作ってくれた方がいて、そのおいしさに即購入を決めた。乳製品をつかっていないレシピ、ここにあり。







「うーらのオーガニックレシピ手帖」…webサイトでもおなじみうーらさんのレシピ集。野菜の使い道に困ったら、ぜひ。動物性のものは使っていないようです。









2011.02.19 Sat 畑しごとぼちぼちはじまる

畑のキャベツを収穫するとき、外葉は分厚くて固そうなので、
剥いでその場に返していたのだが
ある週末、うちの人に、それ食べられへんの?と言われ
その日はすべての葉を持ってかえって、きざんでスープにしてみた。

べつに固すぎることもないし、キャベツはキャベツだ。
自家菜園の野菜たちはたいてい採った時は硬いのに
加熱調理するとあっというまにやわらかくなるという特徴がある。
まさに、それだった。

そして…
野菜のスープストックを作るのに、可食部分を使っていたのだが
よくかんがえれば、ヘタやそういう外葉なんかを使えばよかったことにも
やーっとこさ気づいた。

ああ、いままでもったいないことをしていた。

この季節の野菜はほんとうに甘い。ゆでるだけでうまい。何もつけなくてもいける。
ブロッコリーの茎なんか、最高。とうもろこし的な味がする。

まもなく、いそがしくなる。
今はオウチで苗作り第一弾。
レッドサラダボウルレタス、レタスしずか、なす(紫明)、レッドオーレトマト、ししとう、ピーマン。

今年は、うちの人が、担当をもちたい、と言い出した。なにをやってもらおう…。

2010.11.11 Thu 2010年秋のこと

落花生

採れた採れた、落花生。
花が落ちて茎が地面に向かって伸びて、もぐって実ができるから落花生とな。
掘り起こすときはかなり楽しい。

去年はぜんぜん実ができなかったので
今年は土寄せをがんばった甲斐あってたくさん実がついた。

虫に食われていて、実際は半分以下に。
虫は、きっちり穴を開けてなかでしっかり食べて、殻を割ったら
中から出てくるのは、ハサミムシ!にっくき奴め!

ということで
何気なく2ヶ月ぶりくらいの更新。

さつまいも…やたら大きくて本当に大きくて顔のようなやつが採れた。
さといも…こちらも今年は大きめで数が少なめ。味はよい。
黒豆…食べる用としてもらったのを蒔いてみたら、めちゃめちゃよく育ってます。枝豆もおいしかった。
みょうが、しょうが、小豆…ほっといてもできる素敵な仲間たち。
えごま…葉っぱとしては食さなかったが、種がたくさんとれたので保存。こぼれ種がおそろしい。
アブラナ科類は、本当に虫との闘いだった。
でも本当は虫の不戦勝状態。特に黒い小さい甲虫に、芽をむしゃむしゃと食べられたので
カブ、水菜はほぼ全滅。無農薬でどうやって作っているんだ??
大根は、しつこく蒔き続けて、なんとかたくあん(去年は1本しか作れなかった)を作れるように祈ってます。

あとは、じゃがいもができるのを待ってます。
ミャンマー帰りで12月あたまに掘る予定。

たまねぎの苗をわけていただいたので
自家製苗とで二畝に増やして、ペコロスじゃないのよ、大きくなぁれと気を送っておいた。

えんどう豆、ツタンカーメン、スナップエンドウも蒔き終えた。去年は混ざってしまって
スナップエンドウなのに鞘が固いとか、えんどう豆なのに鞘がジューシーとか
混沌としたので、今年は離してみた。

おいしかった小麦とライ麦を今年も。ホームベーカリーを買う予定なので全粒粉と黒パンを期待。

まだ生り続けているししとうと、アスパラ。1年目よく育っている。あと2年待つのかー。長いな(写真)。
IMGP9395_convert_20101111120742.jpg

2010.08.24 Tue 種の交換会

和歌山県にある、米市農園さんで開かれた
第一回 種の交換会&BBQ に行ってきた。

種会2
ここだけ東南アジアみたいな米市農園さん

いろんな種をいただいた。自分の種は、ほとんど渡せず。
自分の持ってる種にはそんなに自信が無いので、強くは勧められないのだった。

●●いただいた種●●

おかのり
フックラ→ルッコラ、ロケットの別名らしい。
天狗鼻(かぼちゃ)
カウピー
バテシラズ3号(キュウリ)
サラダごぼう
黒大豆
青豆
モロヘイヤ
黒大豆
ズッキーニ
黒とうもろこし(ポップコーン用)
ささげ
三色ささげ
スナップエンドウ
練馬大根
などなど…。

スペシャルゲストでたねの森さんが来られていた。
こちらも種を分けてくださって、素敵だった。

みなさま、ありがとうございました。
大事に保管しておきます、じゃなくて、つないでいくつもりです、できる範囲で。

しかし、今日も暑くて、俄然やる気が吸い取られる。
夏は休むのもアリかな。
あと1週間くらいのがまんや、とお隣のおじさんからうれしいオコトバ。
それを信じて、1週間は…、収穫だけしようかな…。

秋じゃが用に、ニシユタカという品種の種芋を購入。
デジマも試してみたかったけど
特大サイズしか売ってなかったので、こちらは切らずには植えられない。
秋は、切らずに丸まま植えたほうがいいそうで、小ぶりだったニシユタカを選択。
前作は、疫病にやられたので、今回こそ、おいしいのが収穫できますように。

2010.08.05 Thu あっというま7月おわり

畑で取れた赤紫蘇に漬け込んだ
梅干を土用に干す。赤紫蘇は、こぼれ種で十分な量があった。種を蒔かなくてもよかったよう。

もうすでにかなりおいしそう。
梅少々



とか、なんとかやってるうちに、ひゅっと7月が過ぎ去ってしまった…。
ここで軽くおさらい。

大部分腐ってしまった種ショウガも、一部生き残りが元気に成長中(5箇所から芽がでていた)。
新ショウガとして、味わいたいのをぐっと我慢して、今年は、数を増やす。

●種まき

 黒豆…蒔いても蒔いても何者かに掘り起こされ、皮が残っていたので、釣り糸を張ってみたらやっと育ってきた。ぽっぽ野郎の仕業か。

 ズッキーニ(追い蒔き)…今年は、ウリハムシの被害は少ないものの、実がならないで花ばっかり咲く。触るととげが痛いし、かなりやけになっている。人工授粉すればいいというが、そもそも雌花が大きくならない。

 白いんげん…九州で買ったが、北海道育ちらしい。この暑さで育ってくれるのかどうか。

 あずき…去年は早すぎて失敗したので、少し遅めの7月27日に蒔いてみた。

□収穫
 
 とうもろこし…今年はかぼちゃとともに植える。どうも、細くて歯抜けが多い。甘みよりももちっと感があるのはこういう品種なのか、ゴールデンバンダム(名前はとても強そう)。

 待望のサンマルツァーノトマト、やっと出来た。さっそくラトゥイユにしてみた。加熱するとやわらかい。
青サンマルツァーノ

ブッシュ性とのことで、しばらく放任していたら、茂りすぎてつまってきたので、あわててわき芽を欠いた。
確かに、背が低く広がるかんじ。



その他夏野菜は、遅まきながら採れ始めたが、数は少ない。
ちょっと気合が入っていない7月でした。
ひまわりも去年よりは控えめ。

ひまわり少々

朝顔も紫蘇もミントもカミツレも、場所に依っちゃあ雑草です

一句できた…